バクテリアセラピー

2016年01月20日

バクテリアセラピーとはスウェーデンで開発された最先端の予防医療技術です。

母乳由来のロイテリ菌を日々口に含むことにより口内菌のバランスを善玉に変えるというものです。

あくまでも歯科治療と日々のブラッシングが口腔内環境を整えるメインのものですが

補助的なものとして考えると良いでしょう。

効果としては

・歯周病菌、虫歯菌の減少

・口臭の抑制

・胃のピロリ菌の発育を抑える

・小腸の免疫細胞を活性化しアトピー性皮膚炎や花粉症を軽減

・大腸では便通を整える

服用は錠剤を1日一回寝る前に舐めるという簡単な方法です。

お子様からご年配の方、妊娠中の方にも安心して摂取できます。

CIMG0108