妊婦さんへ

2016年01月13日

歯周病と早産・低体重児出産は関連があることがわかっています。

歯周病菌やその毒素そして炎症によって産生されるプロスタグランジンやサイトカインが

血液を介して子宮、胎盤に流れ込みます。

そのことにより子宮の平滑筋の収縮や子宮頸部の拡張を引き起こし早産や低体重児出産にいたります

妊娠中の歯周病治療やブラッシングはとても大事だということがわかります。

気になる方は、一度、歯科医院の検診を受けてみてくださいね。