ハイデッガー

2016年07月16日

ハイデッガーのいた頃はうんざりする気分が蔓延していたそうです。

彼の哲学も今ある自身を否定するもの。

それはファシズムや戦争につながっていった。

今の時代の気分もそれに近いものかもしれません。

一、二、と地道に積み上げ今ある自分を肯定するような生き方が必要だと思いますね。

ドラスティックな処方箋は存在しない。

田舎に暮らすことをお勧めしますよ。