小児歯科

当院では小児歯科に力を入れております。特に以下にあげる2つの事を重視しています。

初めての歯医者さん

歯医者さんは一般の方でも怖くて行けないとおっしゃる方がいらっしゃいます。あの音、あの臭い、理由は様々ですが、幼いころの歯医者さんでの嫌な経験が音や臭いにすり替わっていることが少なくありません。もし、歯医者さんで嫌な経験をしなかったらどうでしょう。残念な事にあの音を消したり、臭いを無くしたりはできませんが、少なくとも嫌な緊張感は持たずに歯科医院を受診できるのではないでしょうか?では、嫌な経験とは何でしょうか?多くの場合、お子様自ら歯医者さんに行きたいとは言いません。歯医者さんに連れて行きたい動機はお母さん達にあるのが一般的です。つまりお子さんは行きたいと思ってもいないところに、つれて来られていきなり大きな音のする機械や嫌な味のするクスリをお口に入れられる訳ですから、嫌になるのも当然です。ですから歯医者さんへは虫歯になる前に連れて行って慣れておく事が重要です。また、食事を取る際の問題の多くは誤った離乳食の与え方にあることが解っています。つまり、お口の問題は離乳食を始めたところから始まっているのです。
当院では「初めての歯医者さん」ということで、未満児からの定期検査を受け入れています。離乳に関しても心配な事があればお気軽にご相談下さい。

予防歯科

当院では虫歯や歯ぐきの病気を治療するだけでなく、虫歯や歯肉炎の予防・不正な噛み合わせの予防に力を入れています。お子様は成長を促すために栄養を取る事が大人以上に重要です。また、成人するまでに適切な食べ方を覚える重要な時期でもあります。子どもの時期の虫歯や歯並びの問題は食べにくいものを避けることで偏食に繋がったり、歯が十分に機能しないため適切な食べ方を獲得できなかったりする恐れがあります。さらにお子様のお口の環境は成長と伴に複雑に変化していきます。このときに将来の歯並びの問題が起こることがありますが、一般のご家庭ではまず気づけません。そのため定期的にお口を専門家に見せる事が重要です。また、小児期に虫歯にかかった回数が少ない小児は、成人しても虫歯や歯周病になる確率が低いことが今までの統計で分かっています。したがって、低年齢のうちから継続的な健康管理を行い、虫歯などが発見された場合は早めに治療を行い、健全な成長発育を促す必要があります。当院では小児歯科専門医が非常勤で在籍していますので、安心してご相談下さい。

当院で行っていること

  • 歯科治療

    お母さんとコミュニケーションを取りながら、お子さんの心にできるだけ寄り添って処置を行っていきます。

  • 離乳・摂食指導

    離乳食指導や上手に食べられないお子様の食事指導を行います。詳しくは当院までご連絡下さい。

  • フッ化物塗布

    当院ではレーザーを併用することでより効果的なフッ化物塗布を行っています。

  • 歯と歯ぐきのクリーニング

    機械を使って歯と歯ぐきを磨くことにより歯の再石灰化を促し歯ぐきの炎症を抑えます。